<< 「モザイクしよう!」〜モザイクタイルでデコラティブミラーを作ろう〜 | main | 表参道うかい亭 円形カウンターバックモザイク/制作風景(工房編) >>

岡本太郎「青春」松竹セントラル劇場モザイク壁画(1956年)


1956年、松竹セントラル劇場に設置された10mm角磁器タイルによるモザイク壁画

「青春」。

祖父の代の頃に依頼を受け制作したと聞いていました。

当時、岡本太郎さんの青山のアトリエ(現在の岡本太郎記念館)に、スタッフ(家族他)

と共に材料を持込み1週間程泊まり込みで制作したそうです。

祖父からは、その時の太郎さんによる原画がミスズアートの旧アトリエのどこかに

あるはずだと聞いていましたが、祖父が亡くなってから数年後に旧アトリエの整理を

していたところその原画を発見しました。

油絵の原画を描く前のパステル画もありました。

あと、太郎さんから送られたサイン入りの著書も。

絵描き作家の原画を元にモザイク制作する事は過去にも多くあったので、

他の原画と共に平積みされており、キャンバスは劣化し絵具も部分的に剥がれている

状態でした。

昨年、岐阜県現代陶芸美術館で開催された「タイル きのう・きょう・あした」展を

企画された学芸員の方にこの事をお話したところ、その原画の展示の依頼を受けました。

展示にあたって、岡本太郎財団の許可が必要だという事でこの事が先方に伝わり、

専門の修復家、吉村 絵美留さんが飛んでいらっしゃいました。

その後、記念館での展覧会「沸きあがるイメージ」展での公開に向けて修復が行われ

2009630日に、記念館にてプレスリリースされました。

1999211日松竹セントラル劇場は閉館となりモザイク壁画と共に取り壊されましが、

今回原画が修復された事と、取壊し直前に撮影されたモザイク壁画の写真が記念館に

所蔵されていた事により、またこの「青春」のモザイクが復元出来ればと思っています。


「沸きあがるイメージ」展

2009年7月1日(水)〜10月25日(日)

10:00〜18:00(火曜休館)


岡本太郎記念館

東京都港区南青山6-1-19

tel.03-3406-0801

http://www.taro-okamoto.or.jp


吉村美術研究所

http://emile-y.com/


産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/090708/art0907080748001-n1.htm


プレスリリース YouTube動画





1956年当時の制作風景


1956年8月15日の制作風景


太郎さんから指示を受ける祖父とスタッフ


完成したモザイク壁画「青春」と岡本太郎



「タイルの本」2009年9月号掲載





2009年6月30日プレスリリース(岡本太郎記念館)


岡本太郎記念館 館長:平野 暁臣さんによる記者発表



修復された「青春」の原画




この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
渋谷文化プロジェクト
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
CONFORT (コンフォルト) 2005年 08月号
CONFORT (コンフォルト) 2005年 08月号 (JUGEMレビュー »)

タイル特集の号。
様々なタイル装飾や製品情報が満載。
銀座うかい亭モザイクは、表紙とP.22〜P27に掲載されました。
recommend
岡本太郎の世界
岡本太郎の世界 (JUGEMレビュー »)

1956年に制作した松竹セントラル劇場(東京築地)のモザイク壁画「青春」。(10mm角磁器タイル)
当時の青山のアトリエでの制作風景が掲載されています。
原画の油絵は修復され、現在岡本太郎記念館に保存されています。
recommend
NHK 住まい自分流 2010年 02月号 [雑誌]
NHK 住まい自分流 2010年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

ニッポンの材産(P.46〜)のページに掲載されました。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM