モザイクビエンナーレ2011

 
biennare.jpg

「モザイクビエンナーレ」は、1995年より2年ごとに開催し今年で8回目になります。 平面や立体など様々な技法・作風のモザイク作品が出品されます。
多治見笠原のタイル業界との協力により、横浜で開催される「モザイクビエンナーレ2011」の巡回展(選抜展)として、第9回国際陶磁器フェスティバル美濃/セラミックパークMINO(多治見市)にて展示します。
※東京方面からのバスツアー(1泊2日)も有り

■モザイクビエンナーレ2011(巡回展)
9月16日(金)〜10月23日(日)
岐阜県現代陶芸美術館 2F常設展示室
モザイク関連ビデオ上映:プロジェクトルーム
※講演会日時未定

■モザイクワークショプ
9月23日(金)〜25日(日)
〜立体モザイクオブジェ「タイルの街」
モザイクタイルを使って、様々な立体の建物を制作します。
完成後はセラミックパーク内ギャラリーウォーク
ディスプレースペースに展示します。
セラミックパーク 1Fホワイエ

「モザイク会議」1995年に設立されたモザイク作家や愛好家の団体
国際陶磁器フェスティバル美濃


モザイク「人物」展 2010 展示作品。

 
南青山のオリエギャラリーで開催された、人物テーマのモザイク展が終了しました。
様々な素材・技法のモザイク作品が展示されました。(残念ながら私は断念・・。)

来年は「モザイクビエンナーレ2011」が開催されます!

P9130156.jpg

P9130157.jpg

P9130162.jpg

P9130167.JPG

P9130164.jpg

JUGEMテーマ:展覧会


モザイクビエンナーレ2011(巡回展)開催予定!


モザイクビエンナーレ2011(巡回展)開催予定!

2011年9月〜10月に、岐阜県多治見市にある「セラミックパークMINO」で
「国際陶磁器フェスティバル美濃'11」が開催されます。
メインの「国際陶磁器展美濃」は、国内外50カ国以上から3,000点以上もの作品が集まる陶磁器の国際コンペです。

この陶磁器フェスティバル会期中に、施設内にある「岐阜県現代陶芸美術館」において、「モザイクビエンナーレ2011」の巡回展示を行います。(本展は横浜あざみ野で予定)
モザイク会議と地元タイル産業関係者が協力し合い、現在下記内容で準備を進めています。

●モザイクビエンナーレ2011(巡回展)/岐阜県現代陶芸美術館
●モザイクオブジェワークショップ/セラミックパークMINO施設内
●タイル製品・モザイクアートディスプレー/セラミックパークMINO施設内

今月9月16日には、開催1年前の総決起集会が行われ、また公式ガイドブックなども発刊される予定です。

「国際陶磁器フェスティバル美濃」公式サイト
http://www.icfmino.com/

2009azamino1.jpg
モザイクビエンナーレ2009展示風景/あざみ野アートフォーラム(横浜)

2009azamino2.jpg
モザイクビエンナーレ2009講評会風景/あざみ野アートフォーラム(横浜)

JUGEMテーマ:展覧会
 

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
渋谷文化プロジェクト
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
CONFORT (コンフォルト) 2005年 08月号
CONFORT (コンフォルト) 2005年 08月号 (JUGEMレビュー »)

タイル特集の号。
様々なタイル装飾や製品情報が満載。
銀座うかい亭モザイクは、表紙とP.22〜P27に掲載されました。
recommend
岡本太郎の世界
岡本太郎の世界 (JUGEMレビュー »)

1956年に制作した松竹セントラル劇場(東京築地)のモザイク壁画「青春」。(10mm角磁器タイル)
当時の青山のアトリエでの制作風景が掲載されています。
原画の油絵は修復され、現在岡本太郎記念館に保存されています。
recommend
NHK 住まい自分流 2010年 02月号 [雑誌]
NHK 住まい自分流 2010年 02月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

ニッポンの材産(P.46〜)のページに掲載されました。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM